植物系の亀頭増大成分とは

ペニス増大サプリは本当に効果がありますか?臨床試験によると、増大サプリは短小の問題だけでなく、早漏、中折れ全てのペニスコンプレックスを解消できます!
男も驚くデカマラに!

■増大効果が期待できる植物系の成分

●マカ

植物系の亀頭増大や精力増強成分として有名なのがマカです。元々マカは南米原産でアブラナ化の多年生の植物です。

マカは非常に栄養価が高いことで知られていて、特に男性の下半身の機能や精力増強に効果を発揮してくれやすいといわれています。

マカに含まれている成分は必須アミノ酸の9種類を含んで、鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。

マカには特に増大サプリによく配合されている、アルギニンが豊富に含まれていることにも注目したいですね。アルギニンが豊富に含まれていることにより、他の成分との相乗効果により亀頭増大効果をアップさせることができるといわれています。

●アカガウクルアの効果

アカガウクルアは別名でソフォンとも呼ばれる熱帯性植物でハーブとして古くから男性の滋養強壮、精力アップの目的で使われてきました。

アカガウクルアの主な効果としては、疲労回復効果や、ストレス緩和作用や、エイジングケアなどの効果が期待できます。

●クラチャイダムの効果

クラチャイダムは別名で黒ショウガ、ブラックジンジャーとも呼ばれるタイ原産のショウガ科の多年草です。

タイでは、数百年以上前から現地の人たちから、精力増強や滋養強壮効果の高い成分として有名で、男性の性機能の向上に使われてきたという歴史を持っています。

クラチャイダムに配合されている主な成分には抗酸化作用のある11種類のフラボノイドやアルギニンなど男性の性機能の向上には欠かせない成分がたくさん含まれています。

特に、クラチャイダム谷含まれているアルギニンは100gあたりに換算するとマカの2倍量もの含有量を誇っているので、非常に効果が高いといわれています。

●モリンガの精力効果

モリンガはワサビノキとも言われていて、スーパーフードとして愛用されています。

ペニス短小

その特徴は栄養素が豊富に含まれていて、食物繊維やミネラルやビタミンやアミノ酸など身体に糸言われている栄養素が盛りだくさんに配合されています。

これらの栄養素が多いことによって期待できる効果はあげたらきりがありません。アンチエイジングや疲労回復はもちろんのことストレス緩和作用などさまざまな人体にとって有益な効果をもたらしてくれます。

●田七人参とは

田七人参は別名で三七人参とも呼ばれるウコギ科の薬用植物です。中国南部の原産で16世紀頃から現地で使われていましたが、国外輸出が禁止されていました。

最近になってから海外への輸出が解禁されて、中国以外の日本などでも増大サプリなどにも使われるようになりました。

含まれている成分はサポニンやアルギニンやビタミンやフラボノイドなどさまざまな人体に有益な効果をもたらしてくれる成分が含まれていて増大サプリには最適な素材といえるでしょう。

●スピルリナ

スピルリナは濃緑色の単細胞藻類で30億年以上前から同じ形で生息してきたという生物です。現在は熱帯地方のアフリカなどの湖に生息しています。

スピルリナは地球に一番最初に誕生した藻類の一つだと言われていて、動物と植物のちょうど中間のような生物です。

ベータカロテンをはじめとした鉄分やミネラルが豊富に含まれている藻類で、植物という位置づけにしましたが、タンパク質も豊富に含まれているのが特徴的です。

栄養素の消化吸収率も95%と非常に高いのが特徴で、現在様々な健康食品に使用されています。

直接的な亀頭増大作用は弱いですが、栄養価が非常に高い為、疲労回復や滋養強壮等の身体の根本からの健康維持を目的としています。

●やまいもの効果

山芋は日本だけではなくて中国でも生息している芋類ですが、とろろいもとして食べるのが日本では有名ですよね。

山芋に配合されている成分で有名なのがムチンと呼ばれているものではないでしょうか。ムチンには細胞の代謝を活性化させてくれる効果があるといわれています。

また、アルギニンや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれているので、男性ホルモンの分泌促進や血流の促進効果を期待できます。